• シャレー総合探偵社

別れさせ屋の成功率はどれくらい?成功する法則を紹介します



別れさせ屋の成功確率がどれくらいか知っていますか?一般的には50~70%と言われています。


「別れさせるだけなのに、100%じゃないの?」という言葉がよく聞かれますが、別れさせ屋への依頼は様々なパターンがあります。決して100%とは言い切れません。


別れさせ工作は、依頼内容や依頼人の協力体制によって成功確率が大きく左右します。成功・失敗しやすいそれぞれのパターンを解説します。


別れさせ工作の概要を知ろう!

本題に入る前に、別れさせ工作がどのようなものなのか解説します。具体的な工作内容を知ってもらった方がイメージしやすいためです。


別れさせ工作は、工作員がターゲットに近づき、恋人と別れる理由を探す、別れた方が幸せになれると諭す、もしくは依頼人とターゲットが別れる口実を作ることがほとんどです。具体的な事例を交えて説明します。事例として挙げるのは、あくまでも過去の経験を踏まえたシミュレーションです。


事例①:恋人と別れる理由を探す


依頼人は鈴木さん(女性)です。30歳になった鈴木さんは、8年付き合っている恋人・加藤さんとの結婚を望んでいました。しかし、仕事や夢を理由にはぐらかされています。


心が満たされなかった鈴木さんは、職場の後輩と関係を持ってしまいます。一時の気の迷いでしたが、関係を断ち切ることができずにいつまでも密会を重ねていました。あるとき、本命の加藤さんに見つかってしまい、鈴木さんと加藤さんは別れてしまいます。


別れた後、鈴木さんは加藤さんのことが忘れられず、想いが募りました。思い切って半年ぶりに連絡をとると、二人で食事をすることになりました。昔のように居心地の良さを感じていた鈴木さんですが、なんと加藤さんには恋人がいるのだと明かされます。恋人は加藤さん行きつけの居酒屋店で働いているということでした。


鈴木さんは、別れさせ屋に相談・依頼し、加藤さんと恋人との関係を切る決断を下します。


工作員はアルバイトスタッフとして居酒屋店で働き、やがて加藤さんの恋人と親密な関係を築きます。話を聞くと、彼女は加藤さんの他に関係を持っている人がいることがわかりました。いわゆる二股です。


そこで、彼女が別の恋人と一緒にいるところを写真で抑えました。別の工作員が加藤さんに近づき、恋人が別の人と関係を持っていることを知らせました。加藤さんは恋人と別れました。


事例②:別れた方が幸せになれると諭す

佐藤さん(女性)は、結婚して5年の夫がいます。最近、夫の不倫がわかりました。佐藤さんは別れさせ屋に相談し、不倫している女性との関係を終わらせようとしました。


別れさせ屋は、夫に近づいて不倫相手を特定。不倫相手はトレーニングジムで働いていました。別の女性工作員を使ってジムに通い、不倫相手に接触しました。話を聞くと、彼女は不倫とは思っておらず、付き合っている人が結婚していることを知りませんでした。工作員は相手が結婚をしており、早く別れた方がいいことを伝えました。


彼女は早期の結婚を望んでおり、不倫であったことにショックを受けていました。すぐに関係を切る決断をしました。


ターゲットが仕事熱心で社交的、多趣味な人ほど成功しやすい


具体的な事例を見ると、何が重要なのかが見えてきます。成功する要素は以下のようにまとめられます。


1.ターゲットに社会的な接点が多いこと

2.ターゲットがサービス業など外に開かれた仕事をしていること

3.ターゲットが多趣味であること

4.ターゲットに関する情報が多いこと

5.ターゲットが決まった行動をしていること


ポイントはターゲットと工作員がどのように接触し、いかにして相手の懐に入れるかです。

接触→信頼関係の構築→ターゲットの心象を把握→別れさせ工作の発動

このような流れになっています。


別れさせ工作の発動に至るまでの情報収集が、成功のカギを握っているのです。ターゲットが接客業の仕事をしており、トレーニングなどの趣味を持っていて定期的にジムに通い、誰とでもよく話をするような人であれば、成功確率は上がるでしょう。


その一方で、専業主婦で家にこもってばかりいる人の場合は成功確率が落ちます。


失敗を招く原因は?


別れさせ工作の失敗原因は主に3つあります。


1.依頼人が気づかないうちに別れさせ屋への依頼情報を漏らしてしまう

2.悪徳業者に依頼してしまった

3.別れさせ屋がミスをした


依頼人が情報を漏らしてしまうのが最もよくあるパターンです。別れさせ屋の見積書や、LINEなどのやり取りをターゲットに見られてしまったというものです。依頼人は十分な注意が必要です。


悪徳業者につかまってしまったという声も聞こえてきます。別れさせ屋は着手金と成功報酬を受け取るケースがほとんど。100万円の着手金、50万円の成功報酬だった場合、悪徳業者は着手金100万円だけに目をつけるのです。


着手金を回収すると、意図的にターゲットに情報が漏れるような行動を起こし、これ以上工作はできないなどと一方的に通告します。依頼者は泣き寝入りするしかありません。このような事業者に依頼をしないよう、契約書によく目を通すことが重要です。


別れさせ屋のミスもないわけではありません。ターゲットとの接触を図ったものの、関係構築ができずに深層心理を引き出せないことがあります。これは計画性が欠けた別れさせ屋の未熟さが起こしたもの。面談時にどのように成功させるのかを確認するとよいでしょう。



別れさせ工作のご依頼はシャレー総合探偵社へ

別れさせ工作はシャレー総合探偵社にご相談ください。


シャレー総合探偵社は、千葉県を拠点として東京都、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県を中心に全国まで幅広くカバーし、相談者の悩みを解決してきました。別れさせ工作、復縁工作、付き合わせ工作、浮気調査、身辺調査、盗聴器発見調査など、様々なサービスを提供しています。


毎月先着5名様に限り、調査・工作のご依頼をお考えではない方でも完全無料相談ができるキャンペーンを実施しています!


相談できる人がいない、プロ目線のアドバイスが聞きたいという方。実名を伏せて仮名でのお問い合わせでもOK!


LINEで相談を受けつけています。こちらのアイコンをクリックして友だち登録してください。


メールでのご相談も受け付けています。