• シャレー総合探偵社

他人のLINEを監視できるアプリがあるって本当? 裏技を紹介します!



恋人や結婚相手の行動がおかしい?隠れるようにLINEをして、誰かと頻繁に連絡を取っているように感じる。携帯電話が手元にないとそわそわしたり、取り上げると怒り出すようになったら、浮気の合図かもしれません。

LINEの相手や、やり取りの内容を確認したいものの、他人の携帯電話を黙って覗き見る行為はいくら親しい相手とはいえトラブルの元になります。


実はLINEを監視できるアプリが存在します。また、アプリを入れなくてもLINEを覗き見できる裏技も。その方法を紹介します。


最新のLINE監視アプリ決定版4選

LINEのメッセージを直接読んだり、保存できる便利なアプリがあります。


① mSpy|エムスパイ

公式ホームページより

https://www.mspy.jp/


mSpyはスマートフォンの監視アプリ。監視したい相手に導入することで、通話履歴やメッセージの記録、位置情報、写真フォルダーなどの情報が把握できます。

LINEだけでなく、Twitter、Facebookメッセージのやり取りも補足可能。誰と、どこで、どのような内容の会話をしていたのかが、丸裸にできます。


アプリのアイコンは非表示仕様になっており、相手に気づかれずに監視できます。LINEを見ることができるプランは月額69.99ドル。1ドル130円換算で9,100円です。


② AirDroid|エアードロイド

公式ホームページより

https://www.airdroid.com/ja/personal/


LINEの監視はもちろん、ファイルの送受信、スマートフォン内のファイルの閲覧、スマートフォンのカメラの遠隔起動など、多機能な点が特徴です。

もともと仕事の効率化アプリとして開発されているため、PCでスマートフォンを監視することに長けています。

PCはWeb版とPCアプリ版があり、使いやすい方を選べます。PCでAirDroidの管理画面が使えるように設定し、スマートフォン端末にアプリをインストール。アプリを起動します。iPhoneには対応していません。


AirDroidは、相手のアプリを起動していなければ、機能しないという特徴があります。結婚相手や子供など、配偶者の理解を得たうえで監視する人に向いたアプリです。


③ Cocospy|エアードロイド

公式ホームページより

https://www.cocospy.com/ja/


無料で登録できる監視アプリです。LINEは送受信したすべてのメッセージを保存できます。iPhone、Androidの両方に対応しています。

LINEだけでなく、位置情報、SMS、通話、アプリケーション、写真、ブラウザの閲覧履歴などの細かな行動を把握できます。


登録は無料ですが、LINEの監視には料金がかかります。おすすめはプレミアムプランで、1年契約で119.99ドル。1ドル130円換算で、15,600円ほどです。1か月1,300円で各種行動履歴が補足できると考えると、手頃かもしれません。


④ Pushbullet|プッシュバレット

公式ホームページより

https://www.pushbullet.com/


もともとは、スマートフォンに送られたメッセージをPCから対応するために作られたものです。監視したい相手のスマートフォンに仕込むことで、相手に代わってメッセージを送信できるという特徴があります。


無料版でも月100件のメッセージの送信が可能です。月4.99ドル(1ドル130円換算で649円)を支払うと、メッセージの送信が無制限になります。


端末を登録する際、FacebookまたはGoogleアカウントでのログインが必要になります。


アプリを使わずにLINEを監視する方法


紹介したアプリは海外で作られたものが多く、内容を理解するのが難しかったり、相手のスマートフォンにアプリをインストールするハードルがあります。

アプリを使わずにLINEを監視できる方法があります。


PCとの同期

1つのLINEアカウントを複数のスマートフォンで動かすことはできません。しかし、PCやタブレット端末などスマートフォン以外のもので登録することは可能です。

ただし注意点が2つあります。


1.登録時にLINEに紐づくメールアドレスとパスワードが必要

2.初回ログインをする際に相手のスマートフォンに通知が届く


初回ログインの通知を相手が見る前に消すことができれば、気づかれずに監視できるかもしれません。


iCloudでバックアップ

iPhoneであれば、iCloudを使ってLINEのバックアップと復元が可能です。以下のような手順で行えます。


1.相手のiPhoneでiCloudに接続

2.LINEのトークをタップ

3.トークのバックアップをタップ

4.今すぐバックアップをタップ


バージョン10.3.0以上であれば、自動バックアップ機能が搭載されています。スケジュールを作成すると、自動的にバックアップされます。


注意点としては、LINEを復元すると相手のスマートフォン端末でLINEが使えなくなること。最終手段としての方法です。


LINEを監視する前に知っておきたい注意点

不正アクセス禁止法に触れる可能性が高い

浮気調査が目的であっても、パスワードを解除して相手のスマートフォンなどに勝手に侵入する行為は、不正アクセス禁止法に違反する可能性が非常に高いです。

無断での監視は控えることをおすすめします。


証拠としての能力が低い

監視アプリで集めた情報を証拠として裁判に提出しても、違法な手段を通して得たものは証拠から削除されることがほとんどです。

不倫行為などの証拠は、現場をとらえた写真や動画が証拠として成立します。


身辺調査は探偵に依頼しよう

LINEの監視方法を紹介しましたが、相手の同意を得なければ違法となる可能性が高く、証拠能力もないに等しいと言えるでしょう。

結婚相手やパートナー、恋人の浮気を疑ったときは、探偵事務所に相談してください。安心、確実な方法で情報を入手します。


シャレー総合探偵社は、千葉県を拠点として東京都、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県を中心に全国まで幅広くカバーし、相談者の悩みを解決してきました。別れさせ工作、復縁工作、付き合わせ工作、浮気調査、身辺調査、盗聴器発見調査など、様々なサービスを提供しています。



LINEで相談を受けつけています。こちらのアイコンをクリックして友だち登録してください。


メールでのご相談も受け付けています。