• シャレー総合探偵社

マッチングアプリは一度会ったら終わりが普通って本当?



「一度会っただけで連絡がこなくなった」

「話が弾まずに二度目がなかった」


マッチングアプリを使って出会った人と、一度きりの出会いで終わったという経験がありませんか?

アプリは多くの人と気軽につながることができる一方で、一人と関係を深めるのが難しいというデメリットがあります。気になる人と出会ったのに、一度きりで終わるのは切ないもの。ただ、それはあなただけではないかもしれません。


7割以上が一度だけで終わりを迎えている

実は一度会っただけで終わる人は珍しくありません。スポーツ活動を通して男女の出会いをマッチングするサービスを提供するORGOの調査では、全体の74%が「マッチングした相手と、一度だけ会って終わったことがある」と回答しています。


この傾向は男女限らずあるようで、男性が76.6%、女性が73.3%経験しています。世間一般の感覚で見ると、一度切りの出会いで終わることはよくあることの一つです。


できるだけ早く出会うのがコツ



一度きりで終わった理由として挙がるのが、「メッセージのやり取りと、実際のイメージが違った」というもの。マッチングアプリの中では、写真を”映える”ものにするのが普通。プロフィールも相手が興味を持つよう、盛り込む人が大勢います。


お互いの期待値が最高潮の状態で出会うため、現実との落差が生じているのでしょう。特に女性の場合は感覚で決めてしまうことが多く、「生理的に無理だと感じ、連絡をとることをやめた」という人もいるほどです。


また、プロフィールでは価値観や趣味が似ていたにも関わらず、実際に会ってみると思いのほか会話が弾まなかったというケースも。これは比較的年齢の高い男性に見られる傾向で、メッセージでは饒舌に話せるにも関わらず、自信のなさから実際に会うと上手く話せないという人が一定数います。


こうしたことから、マッチングアプリを通して知り合った人とは、できるだけ早い段階で会う約束をし、理想と現実のギャップを埋めておくのが良いでしょう。いつまでも会わずに理想だけを膨らませていると、落差も大きく、時間も無駄になってしまいます。


メッセージのやり取りができなくなってもあきらめないで



もちろん、マッチングアプリを通して知り合った人と実際に会い、奇跡的な一目ぼれが起こることもあります。一目ぼれから始まったカップルは長続きしやすいとも言われており、直観は重要な要素です。


女性の場合、男性の身長や年収、所属する会社などのスペックを気にする傾向が強く、理想的な人との出会いは恋に落ちやすくなります。しかも、エリート系の男性は身のこなしがスマートで頭がよく、容姿にも自信がある人がほとんど。一目ぼれするのも無理はないでしょう。


ただし、男性が同じ気持ちかというと決してそうではありません。カラダだけの関係を求めていることも多いにあります。それを目的としてマッチングアプリに登録している人もいるほどです。


一方的に関係を断ち切られると、自分が否定されたような惨めな気持ちになるもの。もう一度会って話がしたいと思うのも当然です。しかし、アプリでメッセージのやり取りができなくなった場合、再会するのは至難の業です。


もし、復縁を望むなら第三者に相談するのが良いでしょう。


着手金30万円でマッチングアプリ特化型の復縁サービス開始


シャレー総合探偵社は、マッチングアプリに特化したサービスを提供しています。着手金は業界最安水準の33万円(税込み)。相談は無料で承っています。


相手にブロックされたり、一方的に連絡を遮断された場合、再び会える確率はほとんどありません。シャレー総合探偵社は、SNSやアプリを駆使して相手の所在を割り出し、復縁のチャンスを作ることができます。


サービスの詳しい説明はこちらをご覧ください。

https://www.chalet-japan.com/post/datingapps-service-20220929


シャレー総合探偵社は、千葉県を拠点として東京都、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県を中心に全国まで幅広くカバーし、相談者の悩みを解決してきました。復縁に限らず、浮気調査、身辺調査など、様々なサービスを提供しています。


悩む前にシャレー総合探偵社にご相談ください。LINEで相談を受けつけています。こちらのアイコンをクリックして友だち登録してください。


メールでのご相談も受け付けています。